忘れやすいので備忘録として

自分が参加したアイドルのイベントやライブについて思い出すために書いています。

誕生日ケーキ 〜19thシングル「いつかできるから今日できる」発売記念 個別握手会@東京ビッグサイト〜

3月17日(土)に東京都・東京ビッグサイトにて開催された「19thシングル『いつかできるから今日できる』発売記念 個別握手会」に参加してきました。

3月5日は鈴木絢音さん (以下、絢音ちゃん) の誕生日でした。
前回の握手会が2月25日だったので、誕生日以降での握手会はこの日が初めてです。

普段は 喧嘩ばかりしている 仲良くお喋りしかしない私ですが、誕生日だけは特別なお祝いをしたいと思っています。

とは言え、現在は乃木坂46はメンバーへのプレゼントが禁止されており、年明け頃から、どうしたものかと頭を悩ませていました。

祝いたい気持ちのカタチ

絢音ちゃんの誕生日を祝うにあたって、ただ喜ばせるだけでは面白くありません。

何か特別な、自分にしかできない方法で、祝う気持ちを表したいなと思っていました。

絢音ちゃんにどう感じて欲しいか…

やはり、嫌がってほしい

しかし、どうすれば嫌がらせをしつつ、祝うことができるのか…

分かるよ、設楽さん

1月7日(日)の夜、いつものように『乃木坂工事中』を観ていました。

この日の企画は「仲間を救え!軍団全面対抗バトル」。
乃木坂46に存在する5つの軍団+無所属の6チームで各ゲームで対戦していく企画です。
絢音ちゃんも『真夏さんリスペクト軍団』として参加しています。

予選では西野七瀬らが所属する『スイカ』と「ロシアン顔面パイ」で対戦したのですが、結果は『真夏さんリスペクト軍団』のストレート勝ちで、誰も罰ゲームを受けないという、バラエティ的になんとも残念な結果になってしまいました。

顔面パイを食らうゆったんが最高に可愛かったです。

ところが、そうは問屋が卸しません。
バナナマンの設楽さんが、もう一個だけ引きたいと当然の理不尽な要求を述べてきました。

f:id:idolassy:20180627015738p:plain

心から願いました。

絢音ちゃんに顔面パイが当たりますように。

そして、私の願いは設楽さんの思いとシンクロし、見事、絢音ちゃんに顔面パイが当たったのです。

f:id:idolassy:20180627020540p:plain

テレビの前で一人、爆笑です。

このとき、ふと、思いました。

そうだ、絢音ちゃんの誕生日にケーキをぶつけようと。

顔面ケーキの実現

とは言え、本当に絢音ちゃんの顔にケーキをぶつけたら、出禁になります。
そもそも、今の時代、ケーキを持ち込むことすらできません。

そこで、おもちゃを作って絢音ちゃんの顔面にケーキをぶつけることにしました。

友人に絢音ちゃんとケーキの絵を描いてもらい、それを元に設計図を作成し、スチレンボードに印刷して、パーツに切り分け、組み立てます。

昔から図画工作は得意だったので、作る過程もちょっと楽しいです。

そうこうして、完成したのがコチラ。

f:id:idolassy:20180624234116j:plain

「7」の札がついた紐を引っ張ると、置かれたケーキが絢音ちゃんの顔にぶつかるようになっています。

f:id:idolassy:20180627023133p:plain

我ながら、なかなかの出来栄えです。

実際にこれぐらいの大きさのケーキを顔面にぶつけたいと心から思っています。

いざ、本番

迎えた握手会 当日、いよいよ本番です。

普段の握手会では話すだけなのでリラックスして臨めますが、今回は失敗できないので緊張します。

脳内で何度もシミュレーションをします。

私「お誕生日、(動かしながら)おめでとー!」
絢「ありが……」
私「(動かしながら)おめでとー!」
絢「……最低」
私「ざまぁ(笑)」

完璧です。

ブース手前で待機していても絢音ちゃんに気づかれないよう、友人に連番してもらい手伝ってもらいました。

絢音ちゃんは、こちらに気づかないまま、剥がされていく友人を見送っています。

スタッフの合図で絢音ちゃんの前に移動します。

いざ、決戦です。

……喜んでんじゃねーよ!!

嫌がるどころか、喜ばれてしまいました。

何かを準備して絢音ちゃんに見せるといったことを普段の握手会ではやりません。
それが完全に裏目にでました。

「絢音ちゃんのために作った」ということ自体に喜ばれてしまいました。

完全に作戦失敗です。

絢音ちゃんの嫌がる顔が見たい、その一心で作戦を練り、友人にも協力してもらい、時間をかけて準備をしてきたものが無駄になりました。

嫌がる絢音ちゃんに追い討ちをかけるために、生誕Tシャツにもオリジナルの絵をプリントしていきましたが、最初に喜ばれてしまったために無駄になってしまいました。

せっかく描いてくれた友人にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

朝から意気消沈です。

高貴・誠実

顔面ケーキ大作戦は失敗に終わりましたが、お祝いはまだ続きます。

誕生日のお祝いということで、絢音ちゃんの誕生花を贈ることにしました。

Go○gle先生に聞いてみたところ、3月5日の誕生花に「君子蘭 (クンシラン)」というものがありました。

その花言葉は「高貴」や「誠実」といった意味を持っているそうです。
礼儀正しくされた記憶がありませんが、人に優しい態度をとられた記憶がありませんが、絢音ちゃんにピッタリだと思い込むようにしました。

花屋に問い合わせてみたところ、時期的にはギリギリだけど市場に出回っているとのことで、これを贈ることにしました。

同じく3月5日の誕生花として「矢車菊 (ヤグルマギク)」というものがあり、その花言葉は「繊細」や「優美」と、これもピッタリだと思ったのですが、残念ながら開花時期がずれていました。

なぜ、花の名前を伝えるだけで、こんなに苦労するのか…

ちなみに、君子蘭の周りを囲っている白い花は「ラナンキュラス」です。以前、755で好きな花として挙げていたので入れました。
その周りの花は、もちろん「ガーベラ」です。

7gogo.jp

まだ見ぬ表情

この日の3部終わりには、絢音ちゃんの生誕祭が催されました。

そこで、絢音ちゃんは以下のような言葉を述べました。

ファンの皆さんに見せていない部分が まだたくさんあるなと自分でも感じていて、そういうところを皆さんに見せていきたいなって思います。
(見せると) 皆さん引いちゃうかもしれないし、「え?マジか、こんな顔するんだ…」って思うかもしれないんですけど、そんな私を受け入れてくれたら嬉しいです。

どんな表情なのでしょうか?

絢音ちゃんは、テレビなどでの落ち着いた印象が一般的だとは思いますが、握手会での印象は真逆です。

喜怒哀楽の激しい子で、よく喋るし、大声で笑うし、すぐ怒るし、飽きっぽいし、ワガママだし…

以前に怒らせたときの、目を剥き出しにして睨みつけてきたときの表情なんかは、なかなか怖いものがありました。

これが本場のなまはげか〜って思いました。

idolassy.hatenablog.jp

それでも尚、「引いちゃうかもしれない」表情なのか、ちょっと興味が湧きました。

今後も積極的に喧嘩していこうと思いました。

怒らせるかは別として、もっと色んな絢音ちゃんを見てみたいとは思います。

「素が見たい」とか「本音で話して欲しい」とまでは望みませんが、もっと気を使わずに話してもらえるような関係になれるといいなと思います。

可愛くなった?

最近になって、よく「絢音ちゃん可愛くなりましたよね」と言われることが増えました。

私としては、出会った1年前からそれほど変わったようには思えないのですが、実際にTwitterでも そう評している意見を多く見るようになりました。

やはり年頃の女の子ですから、成長とともに綺麗になった感じはします。

個人的に絢音ちゃんの顔が好みとかではないのですが、もちろん普段から可愛いとは思っています。

普段の握手会では、あまり面と向かって言わないのですが、せっかくの誕生日ですから褒めてみました。

絢音ちゃんは褒められたがりです。

恐らく、ご家族 (特にお兄ちゃん) の影響でしょう。とにかく褒められるのが好きです。

褒めるとすぐ調子にのるのが、絢音ちゃんの悪いところです。

乃木坂46のおいてメンバーを評価する一つの、そして恐らく最も重要視されているであろう指標が「個別握手会の人気」です。

率直に言えば、これまでの絢音ちゃんは、握手会での人気はそこまで高くありませんでした。

個別握手会の申し込みも、ずっと余っているような状況だったのでした。

ところが、次の20thシングルでは人気が上がり、関東での握手会に至っては3次申し込みで完売するほどです。

もちろん、多少は人気が上がるだろうなと思ってはいましたが、ここまで急激に上がるとは思っておらず、驚きました。

人気が出るのは非常に良いことだと思いますが、あまり会えなくなるのは少し寂しく感じます

単推しなのでちゃっかり

推しメンの誕生日を祝う1日…なはずですが、ちゃっかり斉藤優里さん (以下、ゆったん) の握手券もありました。

仕方がないです。

ゆったんが好きなんで。

「可愛い」と「好き」で攻め立てましたが、これを見たらデートしたくなるのは当然じゃないですか?

残念ながら、BOMBじゃなくてBUBKAですね…

武道館はともかく、ソロライブは本当に観たいので、次の「乃木恋 リアル彼氏イベント」はゆったんにするか真面目に検討します。