忘れやすいので備忘録として

自分が参加したアイドルのイベントやライブについて思い出すために書いています。

「性格がいい」と「いい性格」はちょっと違う 〜18thシングル「逃げ水」発売記念 個別握手会@パシフィコ横浜〜

10月28日(土)に神奈川県・パシフィコ横浜で開催された「18thシングル『逃げ水』発売記念 個別握手会」に参加してきました。

9月が毎週のようにイベントがあったこともあって、前回の握手会から1ヶ月間しか空いてないにも関わらず、かなり久しぶりな感じがしました。

この日は午後から予定があった (結局は無くなったんですけど) こともあり、鈴木絢音さん (以下、絢音ちゃん) と1部、2部のみの握手会でした。

今回の握手では大したことは話してません。

ただ、後日談でちょっとした事件がありましたが。。。

鈴木絢音はブレない

この日はちょうどハロウィンも近いとあって、いつもの個別握手会とは違い、仮装をして握手会を行うメンバーも多くいたようです。

ただ、そこは絢音ちゃんなので、性格的には仮装はしない (してもワンポイント程度) かなと、あまり期待していませんでした。

パジャマでおじゃま

期待通り(?)、仮装はしていませんでしたが、ブースに入って目に飛び込んできたのはパジャマ姿の絢音ちゃんでした。

「なるほど、朝だからね」と思いつつ、

f:id:idolassy:20171105195753p:plain

を思い出し、「寝起きだったら下着姿でしょうが!」と、思わず、なぜパジャマを着てるのか聞いてしまいました。

ただ、都合の良いことに、 絢音ちゃんは「パジャマを着ているのはおかしい」という意味ではなく、「今回パジャマを選んだ理由はなぜか」と解釈してくれたようです。

セクハラは受け手が「セクハラされた」と感じて初めて、セクハラと認められるので、今回はセクハラではありません。ぎりぎりセーフです。

危うく、出禁になるところでした。

友達は無理して作らない

2部では友達と連番をして握手することにしました。

何かネタを振ろうかなとも思ってたのですが、2部の開始前に東京ドーム公演のチケット争奪戦に必死になっていたため時間が遅くなり、あまり余裕が無かったため何も仕込まずに連番することになってしまいました。少し反省。

先に入った友達が私の方を見つつ何か話していたようなので、何を話していたのか聞いてみたのですが、それよりも誰かと連番してることの方が珍しかったようです。

別に「推し被り敵視」とかではないのですが、気の合う人としか連番しようとは思わないので、大体は1人で並んで握手しています。

それに、私は「個別握手券をとって一緒に(自分の推しメンを)連番しようよ」と友達を誘うようなこともしません。

これは持論なのですが、握手会はあくまでも「お金を払ってCDを購入し、アイドルと握手をしに行く場」です。みんなの目的はアイドルです。
友達がそのメンバーと親しいのであれば別ですが、出来る限り「その人が握手したいアイドルのもとに行くべき」だと思っています。
なので、友達が自発的に個別握手券をとったのであれば喜んで連番しますが、連番するために友達を誘いません。
(誘うのが悪いという話ではなく、あくまでも私の持論というだけです。)

どうやら、絢音ちゃんも無理して友達を増やそうとしたりしないタイプのようで、思わぬところで共感を得ることができました。
1期生や3期生と仲が良いのか少し心配ではありますが。

キレてないっすよ

再び、友達と連番して絢音ちゃんと握手をしに行きます。

何か2人でニヤニヤ話してるなと思ってて聞いてみると、どうやら私が1部のあとに話したことを密告 (目の前だけど) されてしまったようです。

どうやら絢音ちゃんは自覚があまり無いようですが、私との握手会では頻繁にキレてる気がするんですが…わざと怒らせてる私のせいでもあるんですが。

鈴木絢音はいい性格してる

事の発端は

ところで、この日の握手会は10月14日〜20日に九州で行われた「乃木坂46 アンダーライブ全国ツアー2017 〜九州シリーズ〜」後、初めての握手会でもありました。

残念ながら私は仕事の都合がつかず (チケットも当たらなかったんですが)、アンダラには参加できませんでしたが、お疲れ様の意味を込めて握手会で花を贈りました。

f:id:idolassy:20171105204503j:plain

他の方もアンダラを祝したお花や、この後に控える東京ドームに向けたお花を贈られていて、この日は全部で7〜8つほど絢音ちゃんの後ろには花が並んでいたかと思います。

後日、絢音ちゃんからのモバメで「たくさんのお花をいただきました」という言葉と共に、こんな写真が添付されてきました。
(写真のぼかしは私の方で加工したもので、実際の写真はくっきりと写っています)

f:id:idolassy:20171105205539j:plain

・・・どう見ても私の花は写っていません

明らかにオレンジ一色の花は無いですよね。

心中穏やかではない

いや、別にいいんです。
あくまでも「祝う気持ち」で贈っているものなので、絢音ちゃんの元に届いていれば、それで充分です。
ブログやモバメに花を載せて欲しいとは思っていません。

ですが、他の花は(恐らく)全部載せているのに、私の花だけ載せていないとなると、話は別です。

明らかに、意図的に省かれています…

「載せてくれてない!ムキーッ!」とかではなく、単純に何か傷つけるようなことをしていないか心配になりました。

私は口調も荒いし、からかったりもしますが、当然のことですが、絢音ちゃんが傷つくようなことは言わないよう慎重に言葉を選び、笑い話になるよう気をつけて話をしています。

ですが、気をつけていたつもりでも、もしかすると何か気に触るようなことを言ったのかな…と心配しました。

もしくは、オレンジの花が嫌だったのかな?と、気にもしました。

もちろん絢音ちゃんが白や紫の花が好きなことも知っていますが、今回は訳あってオレンジにしたのですが、それが嫌だったのかな、と。

実際のところは

この日の翌週、京都にて個別握手会が開催されましたが、残念ながら私は握手券を持っていなかったので参加することができませんでした。

ただ、友達がたまたま絢音ちゃんの握手券を持っているらしく、私のことを心配して、代わりにこの件について絢音ちゃんに聞いてくれたようです。
実際には面白がって聞いた可能性も…いや、絶対そうだ

そして、その友達から送られてきた内容がこちら…

・・・なに笑っとんねん(怒)

完全な杞憂だったようで、聞くところによると、花を写さなかったことなどは認識済みのようで、その話をしたらニヤニヤしていたそうです。

もしかしてからかわれてません?

もはや、京都から煽られただけという結果になったわけで…ほんと、いい性格してる。絶対に許さないからな。

ちなみに、全て冗談です。
絢音ちゃんは人に優劣をつけるタイプではないですし、今回の件も偶々、漏れただけです。
だけど、それをノリで返してくれる絢音ちゃんが私は好きです。