忘れやすいので備忘録として

自分が参加したアイドルのイベントやライブについて思い出すために書いています。

乃木坂46 3rdアルバム発売記念ファン感謝祭 第2回メンバー対抗 乃木坂46ボーリング大会!

3rdアルバムのスペシャルプレゼントに当選したので行ってきました。
この日は鈴木絢音さんとのボウリング=>クルージングのダブルヘッダーです。

ちなみに、ボウリングは17時からでしたが、午前中に知り合いで集まって、同じ会場で練習をしてました。

席決め

受付ではメンバーごとに1〜5までの数字が書かれた紙をもらいます。
この番号の順に、指定された席に座ることになります。

↑レーン方向

□  1
5 2
  3
メ 4

私は4番でした。
絢音ちゃんの横の席をゲットです。
幸先良いスタートです。

f:id:idolassy:20170904071735j:plain

ちなみに、隣の席は新内さんでした。最高です。

f:id:idolassy:20170904072016j:plain

メンバー登場

参加者の入場が完了したところで、運営より簡単な挨拶と、メンバーの入場が告げられます。
なお、3期生と1・2期生は別の部になっていたため、今回は1・2期生のみの大会です。

和田さん、渡辺さんを先頭に、名前の降順にメンバーがファンの後ろを歩いてきます。
近い…とにかく近い。乃木坂ジャージに身を包んだメンバーが目の前を歩いています。
印象的だったのは、白石さんが若月さんとイチャイチャしながら歩いてました。

絢音ちゃんが席に来ました。
「よろしくお願いします」とみんなで軽く挨拶を済ませます。

開会式

メンバーが着席したところで、運営よりルール説明と、開会宣言が行われます。
屋形船のイベントで有名になった、ヲタクに人気の市沢マネージャーが指名されました。

「いっちー!」って叫んだら、「静かに!」って絢音ちゃんに怒られました。
やっぱりいつも怒られてる気がします。

ルール

本来は1フレームごとに1人が投げますが、乃木坂のボウリング大会は1投ごとに人が替わります。

1番=>2番=>3番=>4番=>5番=>メンバー=>1番…以降繰り返し

f:id:idolassy:20170904073934j:plain

今回は5番の方が来られなかったので、私の後に絢音ちゃんが投げることになりました。
絢音ちゃんが気分良く投げられるようにしないといけません。割と責任重大です。

ゲーム開始

各レーン1番の方が運営の合図により一斉に投げます。

なんと、いきなりストライク!
大盛り上がりでハイタッチをしました。
(ちなみに、メンバーとはハイタッチがダメらしいので、エアーでします)

続いて2番の方が投げます。
またしてもストライク!…と思いきや、画面には「F」の表示が。
どうやら投球線を越えてしまってファールと判定されたようです。おしい。

3番の方が投げます。
ここまでストライク=>ストライク(ファール)と続いてたので、「外して」と願っていました。
チームの勝利よりプレッシャーが軽くなって欲しかっただけです。
小さい男です。

結果は7本でした。
願いが通じました (最低)

私の番です。
3フレーム目の1投目です。
2投目を絢音ちゃんが投げることになるので、スプリットは絶対避けなければなりません。

結果はガターでした。
スプリット云々の問題ではなかったです。

みんなから励まされます。
「ほら、この方が絢音ちゃん投げやすいし」と言い訳します。
最高にカッコ悪いですね。

絢音ちゃんの番です。
結果は8本でした。
どっかの誰かさんが残した責任をとって帰ってきます。
頭が上がらないです。

ゲーム途中

基本的にはボウリングをしつつ、メンバーとワイワイ楽しくお話ができます。
私も絢音ちゃんも「おしゃべり」な性格のため、ずっと喋ってました。
めちゃくちゃ楽しいです。最高です。

相変わらずのタメ口です。そして軽くなめられてます。

私以外の3人の方は、ボウリング大会のために愛知から来られたそうです。
お互いに知らなかったみたいですが、偶然って凄いですね。

午前中に練習してから集合まで4時間以上空いたので、ダイバーシティ東京にある「ガンダムベース東京」に行ってきました。
ここでは現在、「ガンダムビルドファイターズ ワールド」というイベントが開催されていて、絢音ちゃんプロデュースのプラモデルも展示されています。

www.gundam-base.net

が、そんなことよりダイバーシティ東京の前で建設中の「ユニコーンガンダム立像」がカッコ良すぎたので、先にその話をしました。

絢音ちゃんが目を見開きながら興奮して喋ってきます。
「絢音ちゃんと何を話していいか分からない」という方は、とりあえずガンダムの話を振っておけば勝手に喋りだします
本人には伝えないでください。また怒られます。

これ買って絢音ちゃんにプレゼントすれば良かったな〜と思いました。
もちろん、乃木坂は現在プレゼント禁止なんで、運営から怒られると思いますが。

ガンプラに詳しくない方もいると思うので説明しておくと、あくまでも展示されているプラモデルは「鈴木絢音プロデュース」です。
絢音ちゃんがテーマや配色などを決めて、それをプロのモデラーさんが実現させたものです。
流石にあれは素人では作れません。

「カッコいい」とニヤけながら言う絢音ちゃんはなかなかのヤバさです。
飛行機好きでも知られていますが、恐らく「大型機械の造形美」萌えだと思います。
年頃の女の子としては、かなりヤバイですね。愛おしいです。

ハッキリ言ってヤバすぎです。
よく、可愛いキャラクターのケースに携帯を入れてる女の子がいますが、あれのガンダム版のようです。
力説する姿に恐怖を通り越して、畏怖を覚えました。
今度、私も作ってみようかと思います (ぇ?

anan で絢音ちゃんが紹介していた小説に関しても話しました。
推しメンが紹介した物は積極的に取り入れます。チョロいですね。

覚えが悪いので、ブログで紹介されていた物とかはすぐ忘れます。
『甘えんぼ』の他にも、直前のブログで書かれてた『豆かん』や神楽坂にある『紀の善』についても盛り上がっていました。
どれも食べてないので、今度食べてみようと思います (絶対に食べないやつ)

ゲーム終盤

そんなこんなで、楽しくお話をしながら進めていたらゲームも終盤です。

ここまで、私の投球は

  1. ガター
  2. ファール
  3. ガター

と散々なものです。
明らかに足を引っ張っていますね。
時代が時代なら切腹ものです。

最後の10フレーム目、3番の方から投球です。
結果は7本でした。
ただ、3本は並んでた (①、②、④) ので、スペアチャンスです。

続いて私の番です。
ここで気づきました。
これをスペアにしないと、絢音ちゃんが最後に投げられない状況です。
かなりのプレッシャーです。

投げました。
いい感じのコースです。

結果は1本 (④) だけでした。終わりです。
ダッシュで絢音ちゃんの前に行って、床に頭を擦りつけながら土下座してきました。

優しく「楽しかったからいいよ」と言ってくれる絢音ちゃんが天使に見えました
このまま隣に座ってる新内さんに踏まれたいとか微塵も思っていません。

f:id:idolassy:20170904085151j:plain

閉会式

一応、大会なので順位がつきます。
1位から5位までは景品 (余ったグッズ) がもらえます。
さらに、1位と3位のチームのグッズにはメンバーのサイン入りです。
さらにさらに、1位のチームには品川プリンスホテルのお食事券がもらえます。

ちなみに、ちょっと体調の悪そうだった新内さんですが、お食事券がもらえると聞いた瞬間に目の色が変わっていました
ただし、残念ながらメンバーはもらえないと分かると、露骨に落胆していました
さすがケチな倹約家な女性です。

終結果は以下の通りです。

  1. 川後陽菜チーム
  2. 井上小百合チーム
  3. 相楽伊織チーム
  4. 斎藤ちはるチーム (同点3位でジャンケンの結果)
  5. 桜井玲香チーム
  6. 斉藤優里チーム (同点5位でジャンケンの結果)

同点の場合はメンバー同士のジャンケンで決着をつけるのですが、桜井さんに負けて膝から崩れ落ちる斉藤優里さん最高です。

メンバー退席

最後に、絢音ちゃんに「ありがとう」と感謝の気持ちをみんなで伝えました。

メンバーが手を振りながら退席していきます。
みんなめちゃくちゃ可愛いです。最高です。

メンバーが退席した後に、一緒になった3人の方と記念撮影をしました。

f:id:idolassy:20170904091113j:plain

荷物を持って出ようとすると、目の前に絢音ちゃんが座ってた椅子がありました。
座ろうとしたら、他の方に止められました。残念。

f:id:idolassy:20170904091234j:plain

感想

一緒になった3人が話しやすくて、良い方々だったこともあり、とても楽しいイベントでした。
ただし、肝心のボウリングが散々な結果だったので、また機会があればリベンジしたいと思います。

最後に、一緒に盛り上がってくれた鈴木絢音さんに大変感謝です。ありがとうございました。